D-mark

特定文書管理ツール「D-mark」

D-markは従来の文書管理とは異なります。 従来の文書管理は全ての文書を管理する為、検索が困難なケースがあります。
D-markは「特定の文書管理」、「データの自動登録」をコンセプトに開発されたオンライン文書管理システムです。
その為、より検索が行いやすく、運用も非常に容易なツールです。

多彩な検索機能

全文検索やキーワード検索の他、検索項目を自由にカスタマイズできます。 大量のデータを一つの文書管理に登録すると管理が複雑化しますが、D-markは特定文書別に限定して管理する為、シンプルな検索画面になり、効率よくファイルを探すことができます。 また、PDFや動画、画像データはDLすることなく、画面上で閲覧できます。


文書別に管理するからより探しやすい

1つのD-markで特定の文書を管理する為、文書の種類数に応じてD-markの数を設定できます。 管理したい文書種類に合わせてD-markを追加することで、情報共有が容易になり、データの価値がより高まります。 管理したデータは社内はもちろん、外出先で閲覧したり、パートナー企業等、特定の相手に対して閲覧させることも可能です。


必要なデータを自動で登録

ファイル登録は最も重要なプロセスです。D-markの自動登録は最も優れた機能で、様々な自動登録の方法があります。 ・システムから書き出されたCSVとファイルの取り込み ・特定メールアドレスに届く添付ファイルの登録 ・ファイルサーバ内の特定フォルダにあるファイルの自動登録 自動登録によってデータが着実に蓄積され、企業の資産に付加価値を与えます。

D-markの機能一覧

CSV一括登録

D-markでは異なる形式のCSVを画面上でマッピングして登録します。 CSVの形式を選ばない為、どの企業でもご利用いただけます。

ビューワー機能

PDF、画像、動画データはダウンロードすることなく、画面上で内容を閲覧できます。

閲覧権限

ユーザごとにデータの重要度に応じて公開、非公開設定ができます。

PDFへのセキュリティ付加

PDFファイルをDLした場合、閲覧・印刷可否を設定することが可能です。

こんな悩みを解決します

D-markはお客様の様々な悩みを解決する手段として、最適なアプローチを行えます。

一部データを抜粋して他部門、他拠点、他社に共有したい

アカウントを持たないユーザへも情報共有が可能です。 公開URLを発行し、限定したデータだけを外部に共有できます。

ライセンスの費用が気になる

D-markは利用ユーザ数無制限で、誰でも気軽にご利用いただける価格体系となっています。 お客様のご要望に沿ったカスタマイズも可能で、お客様に適した文書管理を実現できます。

文書管理を容易にしたい

文書管理を導入したものの、1つのツールに様々な文書を登録しており、検索が複雑になっていませんか? 文書別に管理を分けることで、ファイルを簡単に探せます。

紙データをデジタル化したい

オフィスや工場内での連絡を紙媒体で通知していませんか? 例えば、工場で品質管理や作業指示書をデジタル化することで、社内の情報共有に役立ちます。 また、それらのデータを一元管理することで、情報の整理にも繋がります。

製品間を連携し業務をシームレスに

管理された資料を送信し、受領した資料も管理するというような運用をスムーズに実現します

 

・管理⇒送信

大量に蓄積されたデータから、送りたいファイルを簡単に検索し、送信できます。 適切なデータ管理とセキュアなファイル送信は、業務の作業フローを確実に効率化させます。

・データ受信⇒自動登録

取引先から受け取ったファイルを登録し、適切な管理ができます。 高いセキュリティ要件が求められる案件や日常的に発生するデータのやり取りにおいて、大きく役立ちます。

D-markのトライアルを試す

Data Management Service

D-markは誰でも簡単に利用できる特定文書管理ツールです。ご要望に沿ったカスタマイズも可能です。
面倒な手続きは不要です。まずはトライアルで試してください。