FTS

ファイル転送サービス「FTS」

インターネット上で大容量のデジタルデータを安全、手軽に伝送できるサービスです。 取引先など、指定したゲストとセキュリティを確保しながらデジタルデータの送受信ができます。 FTSは受信相手がアカウントを持っていなくても利用できるので、情報漏洩を防ぐ為の手段として非常に最適です。

導入もかんたんなブラウザサービス

FTSに面倒な設定は不要です。利用者のクライアントにインストールが必要なソフトウェアはありません。ブラウザとメールのみで誰でも簡単にご利用いただけます。 また、PCはもちろん、スマートフォンやタブレットでも利用でき、外出先でも気軽に使用できます。


大容量データをかんたん送信

物理メディアを用意する必要はありません。大容量データのデータをアップロードするだけで確実に相手にデータを届けます。また、相手がファイルを受け取ったか確認できるため、相手のステータスを把握でき、適切なアプローチを取ることができます。


強固なセキュリティ

セキュリティを会社のルールに合わせて細かく設定できます。また、利用ユーザ数による課金がないので、企業規模を選ばずに様々な会社で導入しやすいサービスです。 ファイルの保存期限が定められているので、データの管理も安心です。

FTSの機能一覧

送受信機能

アカウントを持たない人ともやり取りが可能です。 相互に受け渡しが可能で、取引先とご利用頂けます。

アドレス帳機能

ユーザ情報はアドレス帳でみやすく管理します。 アドレス帳の情報は、CSVによる一括登録・出力が可能です。

セキュリティ機能

重要なデータを守るため、通信暗号化やウィルススキャンを行います。 その他にもロックアウトなどの機能があります。

管理機能

ログ管理や上長承認機能などの管理機能が備わっています。 ユーザ管理はもちろん、ログによる把握も行えます。

ファイル保管日数

自動で変更可能
※期限後、自動削除します

アップロード容量

2GB

利用可能人数

無制限

こんな悩みを解決します

FTSは以下の問題にお悩みのお客様にお勧めです。

セキュリティが不安

秘密情報を含むファイルの漏洩や不正なアクセスを防ぎます。SSLによる通信暗号やウィルススキャンなど、情報漏洩を防止する様々なセキュリティを施しています。

導入、メンテナンスが面倒

サーバーのメンテナンスや環境構築は不要で、導入に手間も掛かりません。日々のメンテナンスから解放され、常に安心できるセキュリティ環境でファイルの送受信が可能です。

管理・監視を徹底したい

承認をもらってからファイル送信を実行する承認機能や各人の操作ログが記録するログ管理可能が備わっています。これによって、ファイルの誤送信も防止できます。

製品間を連携し業務をシームレスに

管理された資料を送信し、受領した資料も管理するというような運用をスムーズに実現します

 

・管理⇒送信

大量に蓄積されたデータから、送りたいファイルを簡単に検索し、送信できます。 適切なデータ管理とセキュアなファイル送信は、業務の作業フローを確実に効率化させます。

・データ受信⇒自動登録

取引先から受け取ったファイルを登録し、適切な管理ができます。 高いセキュリティ要件が求められる案件や日常的に発生するデータのやり取りにおいて、大きく役立ちます。

FTSのトライアルを試す

FILE TRANSER SERVICE

FTSは誰でも簡単に利用できるファイル転送サービスです。
面倒な手続きは不要です。まずはトライアルで試してください。